東播磨青少年本部

少年の主張東播磨大会~ハートランド弁論大会~

平成26年度の開催結果

 東播磨の将来の担い手となる14名の中学生が、家庭生活や学校生活を通じて感じたこと、将来の夢、社会に対する提言などについて発表しました。

 大会では、話題のSNSから故郷への思いやいじめの問題まで、多様なテーマが発表され、満席の会場では、中学生の主張に大いに感心する聴衆の姿がみられました。

開催日時

平成26年8月17日(日) 13:30~

開催場所

加古川総合庁舎5階会議室

発表内容

(1)未来への希望や夢・メッセージ
(2)社会や世界に向けての意見や提案
(3)家庭、学校生活、地域社会に対する思い。身の回りの出来事や友だちとの関わりなどで思うこと。
(4)テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する疑問や提言
(5)ひょうご青少年憲章」について考えることなど

募集要項

作文募集パンフレット(応募方法・応募票 等)

審査結果

未来賞(最優秀)

加古川市立中部中学校 3年 大賀 瑠奈さん 題名:「賢い利用者」になるために

希望賞(優秀)

加古川市立山手中学校 2年 志久 彩花さん 題名:「私の夢」

希望賞(優秀)

三木学園白陵中学校  3年 二宮 久香さん 題名:「もったいないという精神」

大会の模様

ページのトップへ