東播磨青少年本部

未来をひらく少年会議

平成26年度の開催結果

 今年度は、「明日の加古川流域の環境を創造する」をテーマに開催し、加古川流域の自然の循環や環境問題についての知識を深めるとともに、若者が未来にわたって安心して住み続けられる故郷づくりについて考えることを目的に開催しました。

 当日は、東播磨・北播磨の中学生・高校生123名が参加し、先人たちの水資源の利用法などについて学ぶとともに、身近な水資源の風景から未来に残していくべき風景について、意見交換を行いました。

 中高生にとって、ふるさとを流れる加古川の将来について考える有意義な1日となりました。

開催日

平成26年8月27日(水)13:00~16:30

場 所 嬉野台生涯教育センター 講堂
テーマ 「明日の加古川流域の環境を創造する」
プログラム

(1) 基調講演
   演題:「加古川流域の水資源-水から見た北播磨・東播磨の環境を考える」
   講師:南埜 猛(兵庫教育大学大学院教授)
(2) ワークショップ
   ファシリテーター:菅野 将志 氏(NPO法人生涯学習サポート兵庫)

会議の模様

ページのトップへ