東播磨青少年本部

未来をひらく少年会議

趣旨・目的

 21世紀の東播磨・北播磨を支えていく中学生・高校生が意見交換を通じて、未来に夢と希望をもって進もうとする意欲と態度を養うことを目的に開催しています。

平成29年度の開催結果

 今年度は「災害に備え、家族・地域・わたしたちにできること」をテーマに開催しました。

 東播磨・北播磨の中学生・高校生122名が参加し、過去に起こった災害の際にどのような支援があったかを紹介しあうとともに、「未来の助け合い社会のために、いまできること」について話し合い、その結果をツイッター形式でまとめ、発表しました。
 生徒達は、未来の助け合い社会のために地域外のさまざま人たちとつながりをつくることの大切さを実感し、そのための日常からの行動について考える有意義な1日を過ごせたようです。

開催日

平成29年8月27日(土)13:00~16:40

場 所

兵庫大学11号館

テーマ

「災害に備え、家族・地域・わたしたちにできること」

プログラム

(1) 基調講演 :「災害が起こったら・・・実際の行動を考える」
    講師:宮本 匠氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科・専任講師)
(2) ワークショップ :「未来の助け合い社会のために、いまできること」
    メインファシリテーター:菅野 将志氏 (NPO法人生涯学習サポート兵庫)

  当日プログラム

会議の模様(29年度)

未来をひらく少年会議

未来をひらく少年会議

未来をひらく少年会議


過去の開催結果

ページのトップへ