東播磨青少年本部

東播磨地区子ども会議

趣旨・目的

東播磨地区子ども会議 明日の東播磨を担う子どもたちが一堂に会して、学校や家庭では得ることのできない活動を体験し、人間的な係わりを深める中で、互いに共感しあえる感性を磨きあい、主体的で創造的な人間性を育むことを目的として開催しています。
 (*東播磨地区子ども会連絡協議会と共催)

平成28年度の開催概要

 第20回子ども会議は、自然の不思議や仕組みを学ぶ『ネイチャーゲーム』と、どんぐりやまつぼっくりなどの天然素材を使った『クリスマスリースづくり』を行います。自然への興味・自然を大切にする心を育むとともに、地域や学校を超えた仲間と交流・体験をすることで、お互いを理解し、協力し合う姿勢を育みます。

 詳細は  開催チラシ をご覧ください。

開催日時

平成28年12月10日(土) 10:00~15:00(受付 9:30~10:00)

開催場所 稲美町 いきがい創造センター

平成28年度の開催結果

 当日は、東播磨地域の小学生57名が参加。

 午前中は、「はじめまして」カードを使って自己紹介しあい緊張をほぐした後、動物カードを使って自分の背中に貼られた生きものを当うあうゲーム、目隠しをしたコウモリがガを捕まえるゲームなど、体を動かし、会話も弾み、すっかり打ち解けました。

 午後からは、木の実のお話を聞いたあと、県内企業から物資提供をいただいたリース土台に、天然素材のどんぐりやまつぼっくりを使って“クリスマスリースづくり”、班の仲間と材料を譲りあいながら、思い思いの作品が出来上がりました。また、トトロを模した “やじろべえ”も完成! 最後には、温めたどんぐり(スダジイ)の試食もしました。

 参加した子どもたちからは、「上手く作業できて楽しかった。新しい友達ができた。食べられるどんぐりがあることを知った。」など、自然への興味を掻き立てる一日となりました。

会議の模様

東播磨地区子ども会議
輪になってネイチャーゲーム
東播磨地区子ども会議
班のメンバーで助け合って
クリスマスリースづくり
東播磨地区子ども会議
どんぐりの“やじろべえ”も作りました!

過去の実施結果

ページのトップへ