東播磨青少年本部

東播磨青少年本部の概要

 東播磨青少年本部は、多様な青少年健全育成活動を推進し、明日の兵庫を担う心身ともに健全な青少年の育成を図ることを目指す公益財団法人兵庫県青少年本部の地方本部として設置されています。

 東播磨青少年本部では、「未来をひらく少年会議」、「中学生の弁論大会」など、他地域に先んじた様々な事業を行い、東播磨地区の青少年健全育成の取り組みを展開しています。

ごあいさつ

東播磨青少年本部長 塩澤岩光

 「東播磨青少年本部の賞」被表彰候補者の推薦をお願いします。

 東播磨青少年本部では、次代を担う青少年を育成しようと、青少年健全育成に貢献している個人及び団体、並びに青少年又は青少年団体の奉仕活動について、「東播磨青少年本部の賞」で、表彰させていただいています。

 この賞は、東播磨青少年本部表彰規定と実施要領により実施されるものですが、特徴的なところは、これまでの功績が顕著で、さらに今後の活動が期待出来ることとされているところです。単なるご褒美ではなく、今後引き続いての活動をお願いし、期待させていただいているところです。

 受賞の団体や個人の方々は、長年にわたり、青少年の健全育成に、並々ならぬご尽力、ご努力を頂いた方々ばかりで、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。そして東播磨をさらに素晴らしい地域にしていただきたいとお力添えをお願いしています。

 多くのみなさんの受賞によって、この賞の存在感が高まり、東播磨の青少年の健全育成がさらに充実したものになればと願っています。

 現在、構成団体は、東播磨における青少年の育成にかかる民間団体と行政機関の42の団体で構成されています。広範囲に結集されていますのでどなたでも推薦して頂くことが出来るものと思っています。

 しかし、構成団体の中には高齢化や財政上の問題から、また組織上の改廃から消滅したり脱退されていくところもあります。加入については、本部会議の承認が必要ですが、特別に資格が要るのではなく、相互にその立場を尊重し、連帯して青少年の健全育成の活動や運動を推進いただくことが条件です。

 多くの民間団体や行政機関に、構成団体に加入いただきたいと思います。そして東播磨地域と青少年本部が一体となって、総力を結集して青少年の健全育成に取り組んでいきたいと思います。

 「東播磨青少年本部の賞」の価値がさらに高まり、青少年健全育成に携る方々の励みとなるよう受賞者が増えることを願っています。多くの方々からの被表彰候補者の推薦をお願いいたします。

沿革

昭和43年 青少年団体と行政により構成する「兵庫県青少年本部」を設立
昭和52年 地域に密着した青少年活動の活性化を図るため、6つの「地方青少年本部」の各県民局への設置に伴い、東播磨青少年本部設置
平成13年 県民局の再編に伴い、それまでの東播磨青少年本部から北播磨地域を分離(北播磨青少年本部を新たに設置)

アクセス

【アクセス】

●JR加古川駅から南東へ徒歩約10分

●山陽電車浜の宮駅下車、かこバス加古川駅行きで、
 加古川商工会議所前下車。徒歩2分。

※ 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関での ご来場にご協力ください。

ページのトップへ